旅の疲れ

旅の疲れ、これは事前に予想できない。また、その回復も。飛行機で、海外へ行く場合、突然、別環境に入るのだから、心身ともにストレスを受ける。そのストレスは、自分自身でも認識できない。

飛行機は、高度の高い空で、宇宙からの放射線のシャワーを浴びる。これは何度も線量計で計測済み。

ハノイの高湿度は、簡易防水の腕時計が停止したことに、顕著にあらわれた。帰国後、この腕時計は動き始めた。

今回のハノイ行きは、帰路、ハノイ空港で、足を中心とするマッサージを有料で受けた。2年前にはなかったサービス。

それでも、ストレスは完全には消えなかった。症状としては、腹痛のない下痢。これは、ハノイへの出発前から続いていた。

  ハノイでは笑顔もバイクも大河のごとし  夏石番矢

"旅の疲れ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。