コロナの治療薬

ボストン在住の、元医学研究者T・T君から、次のメールが数日前入った。

ファイザーがワクチンの次のプロジェクトとしてコロナウイルスの治療薬(protease inhibitor)を3月から治験を始めて年内には供給できる予定と  報告していました。
元々はHIVやC型肝炎の治療にも使われていたprotease inhibitorの応用ですからかなり期待できそうです。
日本ではスーパーコンピューターの”富嶽”を使って既存の薬剤からコロナウイルスに効果が期待できる薬剤のスクリーニングをしているそうですが、こちらは1日20件程度が限界で気が遠くなりそうな話です。

この情報は確認していないが、まだワクチンも開発できず、接種もほとんど実行されておらず、メディアが出鱈目な日本にいる人間にとって、たしかに朗報。

私はワクチンは接種しない。

ごろつきのメディアにコロナでころころだまされる君たち

                            夏石番矢

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック