なぜ兎は月を見て跳ねるのか

「うさぎうさぎ」という童謡の謎がわかりかける。

うさぎ うさぎ
なに見て はねる
十五夜 お月さま
見て はねる

江戸時代から歌い継がれてきたとされるが、ほんとうかどうかは不明。

この「うさぎ」は、本来は白兎ではない。

そこから謎が解けるが、これ以上は秘密。『古事記』解読にもつながる。

4月末、満月ではないペーパームーンに兎の影。

IMG_8547.JPG

IMG_8560.JPG

 美白後の兎ペーパームーンへ跳び込む 夏石番矢

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック