ひさしぶりで一駅間散歩

風邪気味ながら、ひさしぶりで東武東上線鶴瀬駅とみずほ台駅間を歩く。

前回いつ歩いたか記憶にない。

駅前の散髪屋さんが消え、妻が1996年に入院したみずほ台病院が大きくなっていた。

時は流れた。

散髪屋さんがあった近くで天ぷらそばを食べる。客は私一人。

  朝の坂道に影法師置いてきて一人  夏石番矢

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック