同じ日に『山頭火意外伝』2冊

2017年12月14日(木)、ネットで注文した井上智重『山頭火意外伝』(熊本日日新聞社、2017年)と、著者から寄贈の同著第二刷がほぼ同時に自宅に届く。

偶然とは言え、何か奥深い不思議さを感じた。

山頭火の熊本時代を調べた著書。村上護の山頭火像を批判している。行乞の衣装にだまされてはいけない。

そう、何よりもまず山頭火はモダニスト。神経過敏で不眠症。

画像


  山頭火キネマで眠らぬ火の国の首都 夏石番矢

この山頭火についての本の著者とは、2009年私学会館アルカディアで開かれた平川祐弘先生の出版記念会でお会いした。

平川祐弘先生の出版記念会、エッセイなど
https://banyaarchives.seesaa.net/article/200902article_1.html
























山頭火意外伝[本/雑誌] / 井上智重/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 山頭火意外伝[本/雑誌] / 井上智重/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック