色紙あと1枚 吟遊同人自筆50句選展

創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201703article_31.html

の色紙が49枚まで集まる。残り1枚。

ここで、一事件起きるが、あらかじめ対策を考えていたので、そのとおりにする。

一般の人は「俳句をやっている人は書もうまい」と思い込んでいるが、そうではない。短歌も同様。

日常生活で、筆と墨を使わないのだから無理もないが、やはり書という貴重な文化遺産は受け継いでおきたい。

  涙の化石か書かれない一枚の色紙  夏石番矢

連休の終盤、ブログへのアクセスが集中しているせいか、記事のアップがなかなかできない。


参照
動画「吟遊同人自筆50句選展より」YouTubeにアップ
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201704article_37.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック