俳句を知らず番組を作る日本のTV局

ある民放のTV番組下請け制作会社から、モロッコ俳句についての問い合わせがあった。

最初は高飛車な若い女性社員のメール。一方的に情報提供しろとの内容。これに冷たく答えると、やや低姿勢な同僚女性社員のメール。

日本国内の俳句、海外の俳句、いずれにも迷妄なまま番組を制作しようとしている。

過去何度か、海外俳句のTV番組制作に協力したが、やらせの演出をしたり、素人をつけあがらせたりで、あまりいい結果は生まれていない。

TV番組制作者に、しっかりした世界観、教養、認識がなく、行き当たりばったり。

これではまともな番組などできるはずがない。

会いたいと言ってきたが、勤務先の大学入試業務があるのでお断わりして、アラビア語俳句論収録の『世界俳句2016 第12号』を購入しろと返事した。

TV番組を信用してはいけない。制作者がひどい。

  愚か者に電波を与える黒い心臓  夏石番矢

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック