鳴らない目覚まし時計

かなり長い間使っていた目覚まし時計が壊れた。

妻が1台ネットで注文したところ、鳴らなかった。そしてもう1台も同様。

次に、長く使っていたものに近いものを買った。さて鳴るだろうか?

私にとっての最初の目覚まし時計は、中学1年生のとき、たしか長姉が買ってくれた1台。兵庫県相生市菅原町の、国道2号線を見下ろす実家玄関脇の自室の枕元に置いて使った。下の図のような時計だった。

画像


また、国道2号線に面した生家(これは1988年、火事で焼失、生家より北へ坂道を上ったところにある実家は現存)では、父にしばしば時計と人工衛星を描いてとせがんだ。人工衛星を「じんころえいせい」と言っていたとのこと。

  人工衛星描いてくれた父とは誰か

  鳴らない目覚まし時計を描けば無限の望郷  夏石番矢

この記事へのコメント

  • Fujimi

    2台目も、3台目も鳴りました。
    2016年10月02日 00:28

この記事へのトラックバック