ユーロ下落の日に入金

英国の国民投票によるEU離脱決定日、6月24日(金)。よりによってこの日、ユーロによる入金がポルトガルからあった。

『連句 虚空を貫き』ポルトガルより5冊注文
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201605article_31.html

偶然の一致とは言え、しかたない。数千円の損害。

英国のEU加入よる不利益は、

端的にまとめれば、経済が豊かなイギリスにEU域内の(貧しい)人たちが来すぎて日常生活が極度に不便になっているから。
http://netgeek.biz/archives/76287

という理由がネットで明かされているが、どうだろうか?

政治、文化、経済などが大きく異なる地域の統合は、むしろ混乱を生むのだろう。

理想と現実の乖離。

  傲慢や幽霊いっぱいのロンドン塔

  EU人でいっぱいの病院幻滅でいっぱい  夏石番矢

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック