散文の手直し

ある人の日本語散文の手直しに、苦労する。眠ってからも、夢でうなされる。

誰のどういう文章とは、ここでは書けない。

短い文章で、あることがらの概略を的確に書く経験をしていない人が多い。

  文字の散乱に手を入れれば海藻からみつく  夏石番矢

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック