追悼の俳句 故福本白泡先生へ

2015年4月11日姫路・東京開催の淳心学院第15回生同窓会の余波として、故福本白泡(泰雅)先生への追悼句を書いた色紙を、姫路市の篤子未亡人へお送りした。

画像


下記ブログ記事と『世界俳句2013 第9号』(七月堂、2013年3月)掲載の1句。

故福本泰雅先生宅へ供華と電話
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201203article_32.html

追悼句を色紙に書くのには、まだなれていない。磨った墨を薄めて使った。


参照
姫路からの写真 淳心学院第15回生同窓会4
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201504article_23.html

淳心学院第15回生同窓会3
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201504article_21.html

淳心学院第15回生同窓会2
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201504article_18.html

淳心学院第15回生同窓会1
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201504article_17.html

この記事へのコメント

  • Fujimi

    篤子未亡人から、ご仏前にお供えくださったとのこと。また、明るく暮らしてらっしゃるとのお手紙をいただく。
    2015年04月24日 19:16

この記事へのトラックバック