「俳句界」3月号雑詠選完了

「俳句界」2015年3月号(文學の森)雑詠の選句と選評を終える。

特選3句のうち、第1句はとくにいい。この種の選句で、一番苦痛なのは、投句の数が多くて、質が低いこと。これが今回の雑詠投句にあてはまらないのが助かる。

願わくは、無季や自由律のいきのいい投句がほしい。

震えた手書きでの投句を見ると、何とも言えない感慨に……

この仕事、最初は2日かかり、2回目はまる一日かかり、今回3回目は半日かかる。さて次回は、大学入試業務の最中……


参照
月刊「俳句界」雑詠選者担当
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201409article_9.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

「俳句界」4月号雑詠選完了
Excerpt: 2月5日(木)は雪。外出しなかった。
Weblog: Ban'ya
Tracked: 2015-02-06 22:19