ハノイの樹木信仰

2012年2月に次いで、2014年9月12日、ハノイの国立歴史博物館を、鎌倉佐弓、堀田季何とともに訪れる。この日は、祖父の命日。

博物館の中庭に、樹木信仰を表わす祠があった。

画像


この樹木信仰は、かなり古い起源があるだろう。民間信仰としてハノイのあちこちに残っていて、どういう神様を祭ってあるかわからないと、ハノイのレー・ティビンさん。

日本では、いまも大樹への崇拝が残っている。

  老いて天へつながる一木われは下痢  夏石番矢

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック