吟遊秀句抄

第17回吟遊同人総会の俳句合評の対象となった同人の秀句抄。「吟遊」第60、61、62、63号から。

画像



石倉秀樹
死んでこいと鬼にいわれて置く眼鏡


堀田季何
purgatory
shaved ice
for shaved Adolf

煉獄/髭剃りしアドルフに削氷を


夏石番矢
氷の喜び氷の王の足の下

Joy of ice
under the feet of
the king of ice


鎌倉佐弓
ひまわり金色まだ歌わないけれど


山本一太朗
菜の花の正々堂々と敗者


たかはししずみ
未明の地震トラウマ泉のようにある


渡邊しゅういち
蝙蝠のモスクは丸く暮れゆけり


阿部吉友
風邪ひいて新しい星見つけよう


渚みどり子
尾の長き三匹の猫柿の花


海道芙美子
頭蓋といふランタンひとりひとつずつ


吉田艸民
ぼろぼろの太陽に出会った


金城けい
子羊の音符が消えたカッパドキア


川口信行
登山中不良少女の泣き崩る


参照
第17回吟遊同人総会アルバムから
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201407article_41.html

第17回吟遊同人総会準備
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201407article_37.html

第17回吟遊同人総会プログラム
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201407article_29.html

吟遊
http://www.geocities.jp/ginyu_haiku/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック