淑徳大学公開講座第1回完了

1月16日(木)、淑徳大学公開講座「俳句の楽しさと新展開 夏石番矢が語る」の第1回、

俳句の古典から現在までのレトリック最前線

完了。古代の片歌から現代まで約1300年の俳句の歴史を展望した。配布資料を下に。

画像


次回は1月23日(木)、

俳句と海外

と題して開講。海外の日本語以外で作られた俳句の約100年を展望する。資料作成が大変。帰宅すると、注文していたギリシャ詩人ジョージ・セフェリスの英訳選詩集が米国から届いていた。このノーベル賞詩人の俳句も取り上げる予定。

途中からの聴講も大歓迎。


参照
淑徳大学エクステンションセンターで俳句講座
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201311article_5.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

俳句の起源
Excerpt: 「淑徳大学公開講座第1回完了」について  昨日は、淑徳大学の公開講座「俳句の楽しさと新展開 夏石番矢が語る」の第1回を聽講した。  俳句について夏石氏が何を語るのか、大いに興味があったが、期待どおり..
Weblog: 獅子鮟鱇詩詞
Tracked: 2014-01-17 20:05

淑徳大学公開講座第2回完了
Excerpt: 1月23日(木)、淑徳大学公開講座「俳句の楽しさと新展開 夏石番矢が語る」の第2回、
Weblog: Ban'ya
Tracked: 2014-01-23 17:57

淑徳大学公開講座第3回完了
Excerpt: 2月27日(木)、小雨の日、淑徳大学公開講座「俳句の楽しさと新展開 夏石番矢が語る」の第3回、
Weblog: Ban'ya
Tracked: 2014-02-27 18:42