風の強い日は要注意

5月7日(火)午後、上野へ出かけるが、すべての美術館・博物館休刊日。空振り。上野から谷中・根津へ歩く。強風。

線量計は、毎時0.14マイクロSV、やや高い。

地下鉄御茶ノ水駅近辺も、毎時0.14マイクロSV。

明大駿河台キャンパスは、毎時0.10マイクロSV。LT内部では、毎時0.07マイクロSVあたり。LT23階でも低い。

これらの数値から推論。

風の強い日は、地上にばら撒かれた放射性物質が巻き上げられ、やや線量が上がる。

こういう声が聞こえる。

「ただちに健康に影響はありませんが、マスクはしたほうがいいでしょう」

  強風の放射能の首都でラーメンを食べた  夏石番矢

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック