『世界俳句2011 第7号』全原稿入稿完了!

『世界俳句2011 第7号』』(七月堂、2011年1月末刊予定)の、日本とニュージーランドのジュニア俳句をメールして、すべての原稿の入稿を、完了した。大会報告は、日英版とも、既発表のものを使う。

ジュニア俳句、今回は、ニュージーランドからのものが、これまでがかなり高度だったのが、子どもらしいレベルになった。日本のジュニア俳句が一方的に幼稚に見えたのが、やや解消した。喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら、複雑。

俳句を含む日本の子どもの創作指導は、根本から考えなおして、もっと積極的に明るく推進したほうがいいのではないかと思う。幼稚さではなく、素朴さを尊重し、素朴さのなかにある真実発見をもっと大切にすべきだろう。


参照
『世界俳句2011 第7号』俳論6本入稿完了!
https://banyaarchives.seesaa.net/article/201101article_8.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

『世界俳句2011 第7号』残りの初校が出る
Excerpt: 『世界俳句2011 第7号』(七月堂、2011年1月末刊行予定)の「作品」以外の初校が、目次、表1~4以外すべてPDFでまず到着。内山さんが、休日返上で頑張ってくれた。
Weblog: Ban'ya
Tracked: 2011-01-12 02:11