「俳壇」4月号にエッセイ「究極の俳句へ」

「俳壇」4月号(本阿弥書店)のためのエッセイ(俳句論)、「究極の俳句へ」(10枚)を、メールで送った。

中学時代から現在までの、夏石番矢の俳句軌跡のポイントを書いたもの。自分の俳句以外では、西東三鬼の一句に触れた。自作では句集『メトロポリティック』『地球巡礼』『空飛ぶ法王』収録作に触れた。


参照
「俳壇」3月号の原稿送付
https://banyaarchives.seesaa.net/article/200901article_8.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

「俳壇」4月号「究極の俳句へ」校了
Excerpt: 「俳壇」2009年4月号掲載予定の、エッセイ「究極の俳句へ」が校了となる。
Weblog: Ban'ya
Tracked: 2009-03-02 21:27