『展望 現代の詩歌 10 俳句Ⅱ』執筆催促の電話

来週は、すべて授業なしで、休める。今週は、24日(火)の2コマを終えて、のこりは25日(水)と27日(金)に4コマ。もう少しでパラダイスと思いきや、世の中甘くない!

昨夜、明治書院の太田(大田?)さんという若い女性編集者から、『展望 現代の詩歌 10 俳句Ⅱ』のための飯島晴子論の原稿の催促電話をいただいた。

この巻は、7月15日刊行とのこと。それをさまたげないように、連休中に執筆すると、お返事した。ほんとに、そうなるといいのだが・・・・・・いや、そうしたいのだが・・・・・・

    夜の雨電話で言いわけ電話でくしゃみ  夏石番矢

参照
『展望 現代の詩歌』全11巻刊行パンフレット
https://banyaarchives.seesaa.net/article/200703article_15.html

この記事へのコメント

  • 風花

    お風邪を召しませんように!
    2007年04月25日 12:40
  • Fujimi

    風邪でうつろな目している学生がいます。
    2007年04月25日 20:20

この記事へのトラックバック

続『展望 現代の詩歌 10 俳句Ⅱ』執筆催促の電話
Excerpt: このところ、女性ストーカーに狙われている。と言っても、編集者。原稿の催促。
Weblog: Ban'ya
Tracked: 2007-05-21 20:08

「飯島晴子」25枚完成と風邪
Excerpt: 5月28日(月)の午後、『展望 現代の詩歌 10 俳句Ⅱ』(明治書院、2007年7月刊予定)のための、「飯島晴子」25枚を書き終えた。
Weblog: Ban'ya
Tracked: 2007-05-29 19:01

「飯島晴子」の再校終了
Excerpt: 「飯島晴子」(『展望 現代の詩歌 10 俳句Ⅱ』、治書院、2007年7月刊予定)の再校ゲラが出て、校了となった。
Weblog: Ban'ya
Tracked: 2007-06-18 14:47

『展望 現代の詩歌 11 俳句Ⅲ』到着、だが......
Excerpt: 『展望 現代の詩歌 11 俳句Ⅲ』(明治書院、2008年2月)が到着したが、ここ数日開く気がしない。「夏石番矢」を執筆したのは、D・Kさん。不思議なことに、一度も夏石あて、照会をしてこなかった。しかも..
Weblog: Ban'ya
Tracked: 2008-02-17 19:44