朝晩冷え込む

地球温暖化はどこ吹く風。朝晩めっきり冷え込むようになった。 私の皮膚は人より薄いようなので、こういう気候は大の苦手。  薄い皮膚で肉が肉を喰う世と触れている  氷の傾斜を転がるばかり命の玉  夏石番矢

続きを読む

電車内で読書

オンライン授業と加齢のため、右目の老眼が進んだ。 メガネにくもり止めジェルを塗ったので、マスク着用しながら電車で座っての読書をひさしぶりで再開した。 鞄の上に置いた本。  仮面の人々乗せた地下鉄 革袋に置かれた本 夏石番矢

続きを読む

散歩の小発見76 屋上の水谷橋公園

11月15日(月)午後、銀座1丁目の水谷橋公園へはじめて登る。 「登る」と書いたのは、この公園がビルの4階屋上にあるから。 エレベーターを利用せず、昇り降りは階段を使う。 階段の壁に空白の額が並ぶが、現代アート作品のようだ。その一つに題するならば、「同調圧力」。 屋上には、様々な人が散在していた。おなじみさんばかりみたいだ。 この日中は、雲一…

続きを読む