縄文共同体の祭

東京・上野の国立博物館の「特別展 縄文―1万年の美の鼓動」では、大型土器が圧倒的な存在感を放って、数多く展示されていた。 第2会場の出口で展示され、写真撮影OKの3つの土器では、まだ迫力が足りない。もっとすばらしい大型縄文土器がこんなに多く集められた展覧会はめずらしい。 それらを観て、考えたことを列挙してみる。 1 縄文土器の火炎や水煙と言われる繰り返…

続きを読む

新句集『鬼の細胞』カバー

新句集の日英2言語版『鬼の細胞/Ogre Cells』(Cyberwit.net, India, 2018, USD16.00)のカバー。 さて、私の30枚イラスト入りの44句からなる本文は、どういうレイアウトになるだろうか? 1枚のイラスト 入院中の自画像 参照 句集『鬼の細胞』編集開始 https://banyaarchives.seesaa.net/…

続きを読む

お正月用のマグカップ?

お正月用のマグカップの作成を注文してみた。 2000年初め、ミレニアム初日の出を拝した宮古島で作った一句を日本語だけで筆で書き、簡単な絵も付ける。 これを金の地に印刷。 さて、実物はいかなるものになるだろうか? 参照 満月と馬のマグカップ作成 https://banyaarchives.seesaa.net/article/201808articl…

続きを読む