本棚の夢

夢を200記録した『夢のソンダージュ』を出版してから、28の夢を記録した。 私の見る夢で、特定の暗喩があることに気づく。 実家=自己存在の深い中心 学生時代に住んだアパート=揺れ動く発展過程の自己 『夢のソンダージュ』にもときどき登場する、次の形象は何だろうか? 本棚=俳句創作などで追及している人類的英知 4月26日(火)午前、実家(厳密には引っ越し先の中古邸宅)…

続きを読む

第5回世界俳句セミナー資料2 金子美都子『フランス20世紀詩と俳句』

4月29日(金・祝)午後3時半~6時開催の、 第5回世界俳句セミナー http://www.worldhaiku.net/WHACs_articles/11th_WHA_jp_conf.pdf での発表の資料2 金子美都子『フランス20世紀詩と俳句』について 20世紀の前衛詩は、俳句の影響を受けたフランス知識人、詩人によって推進された。俳句は世界の前衛詩の水源。 …

続きを読む

4月26日(火)未明のわが家から撮影した月。   眠れねば月の鼓動を聴いている  夏石番矢

続きを読む