ドコマデサガル研究費

地方の国立大学の教授の研究費が、文系で1年数千円、理系で10万円という話を聞いた。 そして、教授会から決定権を取り上げ、1年4学期制を導入する、これらが現政権の「大学改革」だそうだ。 こういう国立大学でまとまな教育が可能なのだろうか? 教育から、国が衰退してゆく。   空飛ぶ法王ドコマデサガル研究費  夏石番矢

続きを読む

長崎・花月へ「俳句四季」3月号と色紙

夏石番矢「俳句の新詩学⑮ オランダ商館長の俳句」掲載の「俳句四季」2015年3月号(東京四季出版)と色紙を、長崎・丸山の史跡料亭花月へお送りし、到着する。お礼の電話を受ける。 色紙には、花月にふさわしい自作俳句を選ぶ。娘が生まれた1990年8月、はじめて出雲を訪れてできた一句。 花月の陳列室に飾ってくださるとのこと。ありがたし。いつかまた長崎を訪れることができるだろうか? …

続きを読む